そして探求の旅は始まった・・・

   収集した鉱物を紹介するブログです

◆ プロフィール

DD

Author:DD
岐阜県恵那市在住です。
最近は諸般の事情により(汗)、外国産標本を現金採集するのがメイン活動になってます。
連絡はこちらまで。

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


◆ ようこそ お越し下さいました ◆

 2007年夏より「鉱物」に目覚め、収集の旅に出ております。

 特に未加工の原石に魅かれ、美しい結晶鉱物には目がありません。

 学術的知識に乏しいので誤った記述があるかもしれませんが、その際はご容赦願います。

 月に1回くらいの頻度で”まったり更新”していますので、よろしくお付き合い下さい。


 尚、産地標記は購入店のラベルを参考に「独断」で記載しておりますので

 必ずしも正しいとは限りません。その旨ご承知おき願います。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
緑水晶-01
P1090918-b.jpg


<  緑水晶   Chlorite in Quartz  >
[ Ganesh Himal, Dhading, Nepal.産 ]  (H:77mm × W:50mm) 


名古屋ミネラルショー2008購入品第5弾は、世界の屋根”ヒマラヤ山脈”から産した緑水晶です。独特の深緑色は緑泥石によるもので、この標本の場合はインクルージョンだけでなく、表面にもかなりの量が付着しています。

この水晶には妙なインスピレーションを感じたんですよね。ブラっと見て歩いている時に「おっ、カッコイイな、あれ」みたいな感覚。でも、他の鉱物を夢中になって物色しているうちに、いつしかその感覚は忘却の彼方へ。ところが、買い物もそろそろ終わろうという時になると何だか妙に引っ掛かる。”なんだっけなぁ~?”と考えながら歩いていたら、再びこの緑水晶の前にいた....といういわく付きのシロモノです(笑)

ただ、既にかなりの量の買い物をしていた私にとって、さらにもう1つ...というのは少し悩ましいところでした。どうするべきか”う~ん”と唸っていたところ、ふと目に入ったのが「ヒマラヤ水晶全品半額」の文字。店員さんに「この値段は半額になったものですか?」と尋ねると、「いえ、そこから半額です」と嬉しい回答! ”半額セールだなんてよっぽど売れないのかなぁ~?”と少し不安になりつつも、お買い得感に押し切られ、ついに購入することになりました。

こうして私の手元にやってきた緑水晶。普段はキラキラ&ピカピカを好むミーハーな私ですが、この水晶には何ともいえない”渋み”というか、男性的な魅力を感じます。このオベリスクのような鋭利なフォルム、無機質な質感、共にたまりません♪

P1090939-b.jpg

縁あって我が家に来たわけですし、守り石になってくれないかなぁ~という願いを込めて、今はしまい込まずにパソコンデスクの上に置いています。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ カウンター

◆ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2006-2007 そして探求の旅は始まった・・・ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。