そして探求の旅は始まった・・・

   収集した鉱物を紹介するブログです

◆ プロフィール

DD

Author:DD
岐阜県恵那市在住です。
最近は諸般の事情により(汗)、外国産標本を現金採集するのがメイン活動になってます。
連絡はこちらまで。

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


◆ ようこそ お越し下さいました ◆

 2007年夏より「鉱物」に目覚め、収集の旅に出ております。

 特に未加工の原石に魅かれ、美しい結晶鉱物には目がありません。

 学術的知識に乏しいので誤った記述があるかもしれませんが、その際はご容赦願います。

 月に1回くらいの頻度で”まったり更新”していますので、よろしくお付き合い下さい。


 尚、産地標記は購入店のラベルを参考に「独断」で記載しておりますので

 必ずしも正しいとは限りません。その旨ご承知おき願います。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
謎の石


20150115-b1.jpg

20150115-b2.jpg

20150115-b3.jpg


遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

昨年は他事に時間を食われ、更新のペースもめっきり落ちてしまいました。

今年も引き続き、前半はそんな感じになりそうですが、細々とでも更新していくつもりですので、気が向いた時には覗いてみてください。


さて、今回の石ですが、縁あって知人からいただいた物ですが、その正体がまるでわかりません。

パワスト系で珍重されてそうな印象だったので、連想されるキーワードでいろいろググってみたんですが、同じようなものはヒットせず....。

ということで、もしこの石について何かご存じの方がいらしたら、無知な私にぜひともご教授をお願いします。

 縦幅:130mm  横幅:90mm の卵型。
 重量は約1.8kg (体重計で計測)

茶色の縞模様の表面はザラザラしており、この石が形成される際の”年輪”のような印象です。

その下地であるベージュ部分はヌメっとした質感で、磨いていない石灰石や鍾乳石のような感じです。

そもそも「石」と呼んでますが、石かどうかもわかりませんし、天然物なのか人工物なのかも定かではありません。

些細なヒントで構いませんので、思い当たるフシのある方は何卒よろしくお願い致します。



スポンサーサイト
ゆゆ
1年も前の記事ですがレスさせていただきます。

中国などで恐竜の卵として土産に販売されていることもあるようですが、
国内では通販で「樹皮卵」として販売されているものだと思います。
2016/02/11(木) 10:53:07 | URL | [ 編集]
DD
ゆゆさん はじめまして。

貴重な情報をありがとうございました。
さっそく「樹皮卵」でググったら、確かに同じモノが出てきました。
長年?の喉のつっかえが少し取れたような、スッキリした気分になれました(^v^;

ただ、販売しているサイトでも、どんな成り立ちのモノなのか詳細は書いてありませんでしたね。
中国産なのでしょうか?
まだまだ謎多き石です。

2016/02/11(木) 19:01:16 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ カウンター

◆ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2006-2007 そして探求の旅は始まった・・・ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。