そして探求の旅は始まった・・・

   収集した鉱物を紹介するブログです

◆ プロフィール

DD

Author:DD
岐阜県恵那市在住です。
最近は諸般の事情により(汗)、外国産標本を現金採集するのがメイン活動になってます。
連絡はこちらまで。

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


◆ ようこそ お越し下さいました ◆

 2007年夏より「鉱物」に目覚め、収集の旅に出ております。

 特に未加工の原石に魅かれ、美しい結晶鉱物には目がありません。

 学術的知識に乏しいので誤った記述があるかもしれませんが、その際はご容赦願います。

 月に1回くらいの頻度で”まったり更新”していますので、よろしくお付き合い下さい。


 尚、産地標記は購入店のラベルを参考に「独断」で記載しておりますので

 必ずしも正しいとは限りません。その旨ご承知おき願います。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
長野ミネラルショー2014
20140417-b1.jpg


ごぶさたしております。
なんと約5ヶ月ぶりの更新になってしまいました。

昨年11~12月に身内の不幸が相次ぎ、いろいろとバタバタしているうちに毎年恒例の年度末激務に突入....(汗)、という感じで、ふと気がついたら桜が満開の季節になっておりました。

更新が途絶えて、私の健康をご心配してくださった方がおりましたら、この場を借りてお詫び申し上げます。寄る年波で体のあちこちは痛いですが、それなりに元気です(笑)


さて、4/13に第1回の長野ミネラルショーが開催されたので行ってきました。

長野といえば私の住む岐阜のお隣ですから”近場”のイメージでしたが、行ってみたら片道220kmもありました(汗)。我が家から京都まで200km弱、大阪でも250kmくらいですから、これはもう”遠征”の部類です。名前の通り、縦に長~い県でした(爆)

事前に調べた出店業者数などからある程度の想像はしていましたが、私が行ったことのある大阪・京都や名古屋と比べても、だいぶ小規模な催しでした。お客さんも閑散としていて、出店業者さん達は一様に苦戦しておられる感じでしたね。

標本のラインナップも、個人的な感触としては目新しいものは無し。価格もなんだかおしなべて高騰しているような気がして、私の狙うゾーンのモノにはあまり出会えませんでした。以下、雑感を少し。

内モンゴル産のアーティチョーク水晶で良いのがあったんですが、とにかく高い! あんな地味な水晶なのに、なんであんなに高いんだろう?

透明度抜群の中国産ブルー蛍石で素晴らしい標本がありましたが、8万円(汗)なので目の保養だけさせてもらいました。でも、あれは貧乏な私に”8万払ってもいいかも...?”って、一瞬思わせるほどの逸品でしたね。

エルムウッドの1辺200mmはあろうかという巨大パープル蛍石も、目の保養だけしてきました。当然、買える訳もない価格なので、値段は覚えてません(苦笑)

そんな感じで”良品は高くて手が出ない”といった状況でしたが、それでも手ぶらで帰ってくるハズもなく....(笑) 

今回購入してきた標本たちはこんな感じです。

1)緑柱石  (Pakistan産)

アクアマリンです。
標本というよりは”宝石”扱いのお店が多く、私にとってはコストパフォーマンスの良くない鉱物種でしたが、以前からちゃんとしたアクアマリンの標本が欲しかったので、清水の舞台から飛び降りてみました(汗)

私的イメージですが、写真のような連晶よりも単結晶の方が価値が高いみたいで、私の標本は大きさと質の割りにはお買い得な価格だったように思っています。詳細な産地はよくわかりませんが、見た目の印象では有名なShigar辺りでしょう。

2)斧石 (Pakistan産)

アクアマリンを購入したお店で、一緒に購入しました。
ちょっと小ぶりですが、透明度抜群の薄いスモーキーな結晶が乱立しており、そのエッジの鋭さは斧というよりは”剣”ですね、剣。
斧石の標本は国産のを1つ持ってるだけでしたし、アクアマリンとセットで買えばかなり値引きしてくれるっていうんで(笑)、一緒にお持ち帰りしてしまいました。

3)チャーミガイト(人工)  (made in Russia)

明ばん(ミョウバン)の一種を人工結晶させたモノのようで、キレイだし、見たことなかったし、安かったので買ってみました(笑)
ネットで調べたらけっこう以前から存在するようですが、比較的珍しいみたいですね(まあ、人気が無いから珍しいのかもしれませんが) 我が家には人工胆ばんもあるので、並べて飾ってみたいと思っています。

4)ビスマス(人工)   (made in Japan)

品質の割りにリーズナブルな価格?だった気がしたので購入。
人工結晶なので”萌え度”は高くないんですけど、迷宮のような独特の形状と七色に輝く色彩はキライじゃないんです。


しかし、4つのうち半分が人工石って....、やっぱりちょっと不作だったかな?

4月末の大阪ショーに期待ですね! 


スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ カウンター

◆ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2006-2007 そして探求の旅は始まった・・・ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。