そして探求の旅は始まった・・・

   収集した鉱物を紹介するブログです

◆ プロフィール

DD

Author:DD
岐阜県恵那市在住です。
最近は諸般の事情により(汗)、外国産標本を現金採集するのがメイン活動になってます。
連絡はこちらまで。

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


◆ ようこそ お越し下さいました ◆

 2007年夏より「鉱物」に目覚め、収集の旅に出ております。

 特に未加工の原石に魅かれ、美しい結晶鉱物には目がありません。

 学術的知識に乏しいので誤った記述があるかもしれませんが、その際はご容赦願います。

 月に1回くらいの頻度で”まったり更新”していますので、よろしくお付き合い下さい。


 尚、産地標記は購入店のラベルを参考に「独断」で記載しておりますので

 必ずしも正しいとは限りません。その旨ご承知おき願います。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
煙水晶-03
20130608-b1.jpg


<  煙水晶(両錘)   Smorky Quartz(DT)  >

[ Mulanje Mountain, Mulanje, Malawi.産 ]
(H:47mm × W:12mm)


ミネラルショーでの仕入品を月1ペースで紹介していくと、次のショーまでに全ての標本を紹介できないと思い、何とか更新ペースをあげようと努力してますが、なかなか思うように上がって来ない現状です....(汗)

さて、”2013大阪ショー仕入れ品”第2弾は、前回に引き続き、マラウィ産の煙水晶です。

サイズ的には前回ご紹介したモノの方が立派なんですが、こちらは(かなりいびつですが)両錘だったので思わずもう1つ買ってしまいました。他にも同じくらいの水晶が2~30個ありましたが、両錘はこの1つだけだったので”珍しいんじゃないのかなぁ?”という下心付きです(笑)

小ぶりなだけあって透明度は素晴らしいですし、スモーキーの濃度に”ゆらぎ”があるので、見ていて妙に落ち着く感じが好きです(写真ではなかなか伝わりにくいですが...)

20130608-b2.jpg

また、中央付近には他の鉱物(エジリン?)との接触痕があるんですが、それがもう激しくギザギザトゲトゲ!
単純に外れただけだと、ここまでギサギサな表面形状にはならないような気がするので、元々ここにいた他の鉱物は何らかの作用で溶けてしまったのかなぁ~?と思っています。

アップにすると、針状結晶が水晶の中に食い込んでいる様子が観察できて、なかなか興味深いです。

20130608-b3.jpg

スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ カウンター

◆ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2006-2007 そして探求の旅は始まった・・・ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。