そして探求の旅は始まった・・・

   収集した鉱物を紹介するブログです

◆ プロフィール

DD

Author:DD
岐阜県恵那市在住です。
最近は諸般の事情により(汗)、外国産標本を現金採集するのがメイン活動になってます。
連絡はこちらまで。

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


◆ ようこそ お越し下さいました ◆

 2007年夏より「鉱物」に目覚め、収集の旅に出ております。

 特に未加工の原石に魅かれ、美しい結晶鉱物には目がありません。

 学術的知識に乏しいので誤った記述があるかもしれませんが、その際はご容赦願います。

 月に1回くらいの頻度で”まったり更新”していますので、よろしくお付き合い下さい。


 尚、産地標記は購入店のラベルを参考に「独断」で記載しておりますので

 必ずしも正しいとは限りません。その旨ご承知おき願います。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
そして探求の旅は始まった  ~旅立ち~
P1060391-blog1.jpg


< 水晶  Quartz  >
 [ 岐阜県 恵那市 産 ]  (H:15mm × W:12mm)
 

2007年晩夏の或る日曜日。

これといって出掛ける所もなく、ダラダラと過ごす家族を見かねた妻が「子供達をどこかに連れてってあげてよ」と私に催促する。しかし、近隣のめぼしい遊び場はひと通り踏破済みの晩夏の昼下がり。時間的に遠出も不可能であり、”さて、どうしたものか?”と思案に暮れている時に、会社の同僚が”OO川で川底をさらうとたまに水晶が採れるんですよ”と教えてくれた話を思い出す。

”OO採り”という言葉に弱い私は、これまでも”甲虫採り”やら”ザリガニ採り”に”アサリ採り”といった採集を子供達と一緒に行ってきていたが、その中に”水晶採りも加えてみたい”と前々から考えていた。そこで百聞は一見にしかず。どれくらい採れるものなのかを試す意味も込めて「よっしゃ、川遊びも兼ねて水晶採りに行こう!」と家族に号令を出したのでした。

市街地から車で少し山に入って、15分くらいで現地に到着。そこは川幅5mくらいの浅い清流で、残暑をしのぐのには快適極まりない憩いの空間でした。さっそく川に入って遊びだす子供達。

私の方は周辺調査を開始。さすがに川底一面にキラキラの水晶が転がってる....ということはないですが、砕けた白っぽい小石がやけに目立つ。おもむろにそれを拾い上げてよく見ると、石の表面に金色に輝くツブがいくつも! 「ほら、金だよ、金!」と妻に見せてからかうも、自然金がそんな簡単に見つかる訳がないと思っているせいか、真っ正直には取り合ってくれない(笑) 

何となくだが期待できそうな雰囲気を感じたので、持参した在り合わせの道具を車から出して本格的に水晶採集を開始する。私は100円ショップで買った料理用のザルを持って、川の中で篩い分け。妻は園芸用のクマデ?で川岸の砂利をガリガリと掘り返す。すると、開始から5分と経たないうちに妻が「ねぇねぇ、これじゃない?」と声を上げる。近寄って見てみると、透明度の高い水晶が妻の手のひらの上にコロンと転がっていました(上写真)

想像していた以上の代物に色めき立つ私。子供達も「僕も欲しい~」と急にヤル気をみせて妻のクマデを奪って周囲を掘り返しだす。しかし...、現実はそんなに甘いものではなく、その後はなかなか見つからない。そのうち子供は飽きてしまい、私だけが妻への対抗心(爆)からひたすら篩っていたものの、けっきょく同じような獲物を採ることは叶わず、苦虫を噛み潰しながら帰路に着いたのでした....。

このことがキッカケでハートに火がついてしまった私は、ネットで鉱物採集に関する様々な情報を貪り読み、あまり意味もわかっていないのに石英塊(川にたくさん落ちている)を割るためのハンマーとタガネを衝動購入(爆) さらに呆れる妻を尻目に篩も園芸用のしっかりとした物に買い替え、そのあと同じ場所に何回かチャレンジしましたが、この産地では未だに初めの水晶を上回るものが採れていないのが現状です....(涙)

いま思うと、あの水晶は私を『鉱物採集道』にハメる導くために、石の神がくれたプレゼントだったのではないかなぁ~?と考えています。

さて、この水晶。川で採集したとは思えないほど川ズレしてないのが素晴らしいです。結晶面には条痕がハッキリと見えていますし、透明度もかなり高いですね。大きなクラックが入ってしまっていますが、そのクラックが光を乱反射させるので、逆に”煌めき度”はアップしていますし、個人的には良き個性のひとつだと思っています。

スポンサーサイト

◆ カウンター

◆ カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2006-2007 そして探求の旅は始まった・・・ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。