そして探求の旅は始まった・・・

   収集した鉱物を紹介するブログです

◆ プロフィール

DD

Author:DD
岐阜県恵那市在住です。
最近は諸般の事情により(汗)、外国産標本を現金採集するのがメイン活動になってます。
連絡はこちらまで。

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


◆ ようこそ お越し下さいました ◆

 2007年夏より「鉱物」に目覚め、収集の旅に出ております。

 特に未加工の原石に魅かれ、美しい結晶鉱物には目がありません。

 学術的知識に乏しいので誤った記述があるかもしれませんが、その際はご容赦願います。

 月に1回くらいの頻度で”まったり更新”していますので、よろしくお付き合い下さい。


 尚、産地標記は購入店のラベルを参考に「独断」で記載しておりますので

 必ずしも正しいとは限りません。その旨ご承知おき願います。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
透石膏-01
20100327-b1.jpg


<  透石膏   Selenite  >

[ Penoles Mine, Naica, Chihuahua, Mexico.産 ]
 (L:95mm × W:60mm) 



東日本大震災で被災された方々におきましては、謹んでお見舞い申し上げます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

購入品シリーズの番外編として、不思議な形状のセレナイトも紹介しておきます。

こちらは名古屋の石屋さんで購入しましたが、京都ショー直後でお財布はカラッポだったにも関わらず、この素晴らしい自然の造詣美にほだされてしまいました(笑) 

双晶が連続することでこんな不思議な形になるらしく、その外観から”フィッシュテール(魚の尾)”とか”エンジェルウイング(天使の翼)”なんて呼ばれているようです。写真の標本も大きな尻尾のある熱帯魚みたいに見えますよね。ただ、縦にすると”勲章”や”矢羽”みたいにも見えるし、見る方向によって例える形も変わってきそうですね。

20110327-b2.jpg

あと、石膏(Gypsum)にはいろいろな分類?があって、この記事を書くまで私はあまり判っていませんでした(笑)

タイトルにした透石膏(selenite)は石膏の無色~白色の結晶のことをいい、繊維状結晶の集合体(石膏ランプなんかはこのタイプ)は”繊維石膏(satin spar)”、細かい粒の集合体だと”雪花石膏(alabaster)”と呼ぶそうです。成分はすべて同じもので、なんだか水晶・瑪瑙・玉髄(成分はすべてSiO2)の関係と似ている気がしますね。

それ以外にも焼石膏(骨折時のギプスの原料)や硬石膏(チョークの原料)もあり、さらに複雑です。これらは石膏から(水和している)水が抜けたもので別鉱物扱いらしいのですが....、う~む、ややこしや(汗)

スポンサーサイト

◆ カウンター

◆ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2006-2007 そして探求の旅は始まった・・・ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。